対戦☆ZOOKEEPER攻略 その3 アクティブ連鎖(基本)



攻略情報、第三弾です。

前回は、アタックとディフェンスの割合という話をしました。そのためには、アクティブ連鎖をできるようになることが条件であるとしました。

今回は、誰でも今すぐに実践できる簡単なアクティブ連鎖の方法をお教えします。

簡単にできるうえに、汎用性が高く様々なテクニックとの相性もいいので、私もいつも使っています。

それは・・・

焦らずに、消せる所を2,3ヶ所あらかじめ見つけてから消し始めることです。

対戦☆ZOOKEEPERは1ラウンド30秒という短い時間でいかに多くの動物を捕まえられるかが勝負の分かれ目となるので、見つけた時に消したくなる気持ちもわかります。

しかし、考えてみて下さい。
5秒で1連鎖づつ3回消すのと、3秒じっくり見て2秒で3連鎖したとしましょう。


両者とも、かかった時間は共に5秒、消したパネルの数も同じであるのに、後者の方が貰えるポイントは明らかに高いです。

アクティブ連鎖は重ねれば重ねるほど、貰えるポイントは大きくなることをうまく利用した攻略方法です。

ラウンドの途中でも消せる所がないと感じたら、焦らずにこの方法を使ってみるといいですよ。

きっと、焦りながらちまちま1連鎖を繰り返すよりずっとポイントも高くなるはずです。

ところで、ZOOKEEPERをしているとたまに通常の絵柄とは異なった特殊なパネル(SP、バケツ、延長、ハート)がでてくることがありますよね。

次回は、この特殊パネルの消すタイミングをご説明したいと思います。

読んでくださり、どうもありがとうございました。
ご不明な点や疑問に感じられた点が御座いましたらコメントなどでお知らせ下さい。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。